ネイルオフについて

ネイルオフという言葉を知っていますか?

 

ネイルオフとはネイルを落とす行為の事です。

 

ネイルはネイルサロンでデザインしてもらったけれど、落とすぐらいは自分で出来る。
そんなふうに思う人は多いでしょう。

 

確かにマニキュアを除光液で落とすだけなら、ネイルサロンへ行く必要はありません。

 

しかし最近のネイルはジェルネイルやネイルチップ、
デコやストーンで装飾するなど複雑になっています。

 

特にジェルネイルの場合は、一般の除光液で落とす事が出来ません。
無理に剥がそうとすると、自爪が傷んで薄くなってしまいます。

 

上手く落とせないのなら見た目は少し悪いけれど、
爪が伸びるのを待って伸びた部分から切っていけば元の状態になる。
そんなふうに思う人もいるかもしれません。

 

問題なのは見た目が悪い事ではありません。
ジェルネイルはネイルの施術をして、1ヶ月もたつと爪から少し浮いてきます。
その状態で放置しておくと、隙間に菌が繁殖し
爪にカビが生えてしまったという事例が何件もあります。

 

つまりジェルネイルはネイルの施術をして、
1ヶ月前後でキチンとネイルオフをする必要があるのです。
ネイルオフは基本的には、ネイル施術をしてもらったネイルサロンへ行きましょう。
ネイルオフの料金相場は2000〜3000円です。
ネイルを落とすだけでそんなにするのと思うかもしれません。

 

ネイル施術をする時には、必ずネイルオフの事まで考えて施術してもらいましょう。
綺麗で健康な爪を保つためには、ネイルオフは必ずしなければいけません。